七夕の笹の入手方法!長持ちする保存方法はある?短冊はいつ飾るの?

公開日: 

acc037af727d15ea8542e3a0f5768d73_s

七夕の季節になり、出来ればホンモノの笹に願い事を飾りたいと思っている方がいらっしゃると思います^^

でも、ホンモノの笹ってどうすれば手に入るの?

そんなお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

七夕の笹の入手方法

よく「ホームセンターで手に入るよ」と聞きます

しかし、数年前に自治会のイベントで使うため、本物の笹をホームセンターを周って探しましたがビニールやプラスチックで作られた造花のようなものしか売っていませんでした( ;∀;)

本物の笹に飾るという約束だったので園芸店にも行きましたが小さいクマザサのようなものしかなく、みんなで短冊を飾れるような笹はありませんでした・・・

種苗を売ってるところにならあるかも!

と思い 農協 に出掛けてみると大きさ2mほどの竹の苗木を無事買うことが出来ました(^O^)/

根っこの部分が土でくるまれて鉢に入っている本物です!

金額は2,000円くらいでしたよ

よくよく調べると花屋さんでも注文をしておくと買えるようですが 切ってしまった笹は枯れやすいようですので七夕の前日しか手に入らないようですねぇ

しかし、前日では売り切れてしまうことがあるので事前に確認や予約をしておいた方がいいですよ!

多少枯れていた方が本物っぽい?と言う意見もあり、最近ではネット通販も出来るようですね♪

こちらのサイトが参考になりますよ

生花 七夕用枯れ笹 220cm

スポンサードリンク

七夕の笹の保存方法

笹や竹は綺麗なまま保存することは難しいです(>_<) 笹はとっても水揚げが悪い植物なので、根っこを切ってしまった時点から、どんどん枯れ始めてしまいます。 バケツに入れた水に切った笹を生けてもほとんど無意味です。 酢3に対して水2で割った水に生けると少しはマシと言いますが微妙ですね。 竹をとってきて芯抜き工具などを使うというやり方もあるようですが家庭などで使う笹にはそんな太さはありません... しかし、農協で手に入れた鉢植えの竹は枯れませんでしたよ~♪ 竹は保存が難しいです

綺麗な状態で飾るなら農協や通販で鉢植えの笹を手に入れるのがベストです!

売ってる方も直ぐに枯れてしまっては商売にならないので枯れない工夫が鉢の中の土に施されています。

根っこのついたものを買う!

そうすれば長持ちします^^

七夕の笹に短冊はいつ飾るの?

頑張って入手した笹ですが、七夕の飾り付けはいつすると思いますか?

七夕の由来として機を棚に備える棚機(たなばた)と、精霊棚とその幡の棚幡(たなばた)からきていると言われています。

7/15のお盆の準備を始める7/7を七日盆といいます。

こうしたことから七夕の飾り付けは 6日の夜に行います。

神社では7/7の午前1時頃に七夕の神事を行い、早いところでは7/7の朝、おそいところでも夜までには飾りを外し、昔は川や海に流して禊ぎとしてお盆の準備をするのが七夕とされていました。

つい織姫と彦星のエピソードに目がいきがちですが七夕にはこうした由来があるんですね!

さいごに

造花の笹は簡単に手に入りますが、味気なくて本物みたいな雰囲気は味わえませんよね。

七夕飾りを楽しみにしている子供たちのためにも、今年は本物の笹で七夕飾りをしてみませんか~?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑