から揚げをカラッと美味しく揚げるコツは?冷めてもおいしい!

公開日:  最終更新日:2014/10/17

夕飯の一品にお弁当のおかずに、大活躍のから揚げですが上手にカラッと揚がらずに
悩んでいる人も多いみたいですね。
子供にリクエストされ、週に2回は作っている我が家のから揚げの作り方とポイントを
今日はご紹介しますね!

スポンサードリンク

我が家のから揚げレシピ

材料も作り方もシンプルで、ちょっとしたコツを覚えるだけで
カラッと揚がります。

我が家は、1キロ作りますが分量は調整してくださいね。

【材料】

鶏もも肉         1キロ

☆酒           40CC
☆生姜  (すりおろし)  25g
☆ニンニク(すりおろし)  10g
☆麺つゆ         60CC

片栗粉           90g
小麦粉           90g  

【作り方】

鶏肉はキッチンペーパーでしっかり水気を拭く。
 ※水分が多いとベタッとします!

鶏肉を1枚につき5~6等分に切る(ちょっと大きめ)。
 ※外はカリッと、中はジューシーに上がります!

☆の材料を混ぜて鶏肉をよく混ぜて冷蔵庫で30分ほど漬け込む。
 
片栗粉と小麦粉を混ぜておく。
 ※小麦粉のみだと油を吸い過ぎます!

スポンサードリンク

揚げる直前に粉を付ける。
 ※粉がなじみ過ぎるとカラッとなりません!

この後、揚げていきます。

ポイントは2度揚げ

これは以前「ためしてガッテン」で見て衝撃を受けた方法です。

まず最初に180℃の油で1分半揚げる。

1回出して4分休ませる。
 ※4分休ませている間に予熱で中まで火が通り固くならずにジューシーに仕上がります。

最後もう一度40秒揚げる。
 ※この2度揚げで、こんがり色を付けてカリッとさせるため、短時間で仕上げる。

これで完成!

意外と簡単ですよね?

お弁当に入れても美味しい

から揚げと言えば、お弁当には欠かせないですよね!
我が家も遠足や運動会には必ずから揚げを入れます。

から揚げをお弁当に入れると、どうしてもベタッとしちゃいます・・・

密閉すると、どうしても水分でべたついてしまうのですが、これも
揚げる時の粉を片栗粉100%にすることで解決できます。

片栗粉は水分を吸いにくいので、お弁当の時は特におススメです。

難しいことはありませんよね?
ポイントさえ押さえればカラッと美味しい唐揚げを作ることが出来ますので、
ぜひ一度お試しください!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑