修学旅行で乗り物酔いをしないためには?吐き気のなどの対処法は?

公開日:  最終更新日:2015/03/19

もうすぐ楽しい修学旅行♪

でも、乗り物酔いしやすいお子様がいるお母さんは、お子様が長時間バスに揺られるのが不安ですよね(>_<) でも安心してくださいね^^ なぜ乗り物酔いをするのか?から紐解いていくと予防法と対処法があるんですよ! お子様が楽しい修学旅行を過ごせるようにお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

修学旅行で乗り物酔いをしないためには?

乗り物酔いの原因は以下のものが考えられます

  • 視覚・・・流れていく景色に眼がついていけず脳が混乱する、強い光が目に刺激を与えてしまう
  • 嗅覚・・・車内の臭いや、排気ガスの臭いによる不快感
  • 触覚・・・乗り物の揺れにより、平衡感覚がマヒしてしまう
  • 精神的な要因・・・酔うかもという不安感、車酔いをしている人を見る
  • 身体的な要因・・・睡眠不足、疲れ

ということは以上の原因を潰していけば乗り物酔いを克服出来ますよね!

中でも、 精神的なものが大きな要因 と言われています。

お母さんがお子様に「乗り物酔いしやすいから気をつけなさい」と言うとお子様に「乗り物酔いするかもしれない」という暗示がかかってしまうんですって!

また、砂糖水を「乗り物酔いによく効く薬だよ」と飲ませたところ、6割以上の人が乗り物酔いの症状が現れなかったという実験結果もあるようですよ。

乗り物酔いの吐き気などの対処法は?

では、乗り物酔いの原因を潰していくことにしましょう^^

視覚の対処法

スポンサードリンク
  • なるべく進行方向を向いて体を安定させましょう
  • 乗車中は携帯電話の使用や読書を避けましょう
  • 外を見るなら遠くの景色など変化の少ないものを眺めましょう

嗅覚の対処法

  • 窓が開けられるのであれば開放して換気をよくしましょう

触覚の対処法

  • バスは車両後方より、前方の方が揺れが少なく酔いにくい、さらにタイヤの近くは避けましょう

精神的な要因の対処法

  • 酔い止めを服用することにより安心できます
  • 友達と話したり歌を歌ったりして楽しく過ごしましょう
  • 音楽を聴いて気分転換しちゃいましょう

身体的な要因の対処法

  • 前日の睡眠はしっかりとりましょう
  • 空腹を避ける、また食べ過ぎや飲み過ぎの状態も避けた方がいいです

それでも酔ってしまったら 頭部を冷やしたり衣服を緩めると楽になりますよ^^

乗り物酔いは気持ちの問題

快、不快は精神的な要因に大きく左右されます。

お子様に「今日のバスは乗り物酔いしにくい設計になっているから大丈夫だよ」と言ってあげたり「乗り物酔いの薬を飲んだから平気だよ」と言ってあげたりするだけでお子様に安心感が生まれ精神的にも安心しますよ。

乗り物酔いは体質の問題ではなく、気の持ちようによって生まれることが多いんです。

何の根拠もなくても 絶対に酔わないから大丈夫!と思い込ませてしまうことが大切です!

まとめ

いかがでしたか?

お母さんが心配し過ぎると、子供は不安になってしまいます。

お子様の不安をなくしてあげて、楽しい修学旅行になるといいですね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑