お歳暮をもらったらお返しは必要?絶対にしなければいけないの?

公開日:  最終更新日:2014/10/17

お歳暮は日頃12月の初旬から20頃までに、日頃お世話になっている会社の上司や両親に
感謝の気持ちを込めて贈るものです。

スポンサードリンク

お歳暮をもらったら、お返しはするの?

お歳暮は、お世話になった方への感謝の気持ちを送るので基本的にお返しは必要ありません。
ただ、もらいっぱなしでは相手に申し訳ないというのであれば、お礼状やお礼のハガキを書きましょう。

品物を送ってしまうと「今後お歳暮はいりません。」という意味に取られることもあるので注意が必要です。

それでも、何かお返しをしたい時は、お歳暮のお返しと言う名目ではなく、「年賀」などで
いただい物と同等のものを送ると失礼にならないでしょう。

また、自分がお歳暮を贈る側になった時も相手にお返しを求めてはいけません。
「お返しをくれないなんて非常識な人だ」などと思わないでくださいね。

お歳暮は見返りを求めるものではなく、感謝の気持ちを送るものなんです。

スポンサードリンク

お歳暮の断り方

思いもよらない人からや日頃のお付き合いがあまりない人からお歳暮をもらって困る事ありますよね?
今後は受け取りたくないと言う旨を手紙に書いてお返しの品物と一緒に贈ります。

この時の手紙には「今後、この様なお気遣いは無用です。」と言う。一文を入れると相手に伝わりやすいと思います。
品物も、頂いた物より少し高価なものが良いとされています。

断る時にも気を遣うとなると、贈るべき人を良く考えてお歳暮を贈るようにした方が良いですね。

お礼をする時のマナー

お礼状は、丁寧な字で丁寧な言葉で「お気遣いありがとうございます」という気持ちを書いて送りましょう。
会社の上司や目上の人には手紙でお礼を言うのがマナーですが、親しい人た目下の人には電話でもいいので。
必ずお礼をしましょう。

お歳暮のお返しについて、わからないと難しく考えてしまいますが、
一番大切な事は相手が感謝の気持ちを込めて贈ってくれたものに対して
こちらも心を込めてお返しすることを心掛ける事だと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑