バレンタインは自分チョコを買う!予算とおすすめのブランド♪

公開日: 

最近のバレンタインは義理チョコを渡す人が減ってきたらしいですよ~

その代わりに友チョコといって女の子同士でチョコを交換し合ったり、自分チョコといって自分へのご褒美にチョコを買う女性が増えているんです!

スポンサードリンク

バレンタインに自分チョコ

バレンタインが近づくとデパートなどでは特設コーナーが出来たり、有名チョコを集めた催事が行われたりしますよね。

そこには、つい自分のも欲しくなってしまうくらいキレイなチョコレートがたくさん並んでいます。

男性へのプレゼントを選んでいるのに女性の自分が欲しくなる?

そうなんです!

最近のバレンタイン市場は男性に向けたものより、 女性に向けた商品が増えているんですよ^^

実際にバレンタインのチョコレートを買いに来た 女性の半数以上は自分用にチョコを買っている そうなんです!

考えてみたら、チョコレートは男性よりも女性の方が好きな人は多いですもんね(oゝ艸・)

今やバレンタインは男性そっちのけで、女性がチョコレートを楽しむためのイベントになりつつあります。

しかも、この時期にしか買えない限定商品もたくさん出てますので、バレンタインに日ごろ頑張っている自分へのご褒美に自分チョコを買う女性が多いんですね。

自分チョコの予算

自分チョコの予算の 平均は約4000円 だそうです。

これは本命チョコの平均3000円を上回る金額なんです!

私も過去には彼氏や旦那に高級チョコをプレゼントしたことがありますが、はっきり言って高級チョコの価値がわかってない(`ヘ´#)

しかも、せっかくプレゼントしたチョコも結局食べるのは私…だったら始めから自分のために選んだ方がいいかも?

ということで、今は 旦那へのチョコは買いません(笑)

しかし、実際にチョコレート売り場を見ていて、いいな~♪と思う商品は結構なお値段しますね^^;

4000円の予算なんてあっという間に超えてしまうかもしれません…

でも、普段はお店に売ってない バレンタイン限定のチョコや、 かわいいパッケージの詰め合わせはこの時期にしか買えないから特別感があるんです。

一年に一回くらい贅沢なチョコを買ってもいいんじゃないでしょか^^

自分チョコにおすすめのブランド

私が個人的におすすめする自分へのご褒美にピッタリのチョコレートです☆

スポンサードリンク

◇HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)

フランスの3つ星シェフも絶賛するショコラティエです。
世界で唯一キャラメリエ(キャラメル職人)の称号を持っているすごい人なんですよ。
今ではメジャーですが 塩キャラメル を最初に作った人です!

◇JEAN PAUL HEVIN(ジャン・ポール・エヴァン)

フランスで作られ空輸されて日本に来ます。
チョコレートもパッケージもとても美しくて、ずーっと見ていたいです^^

※バレンタインの予約は2/9までです。

◇BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリ イル・チョコラート)

有名な高級ファッションブランドが手がけるチョコレート。
まさに特別!だって4個入りで4500円ですよ!(゚ロ゚屮)屮

◇GODIVA(ゴディバ)

高級チョコの代名詞ですよね^^
バレンタイン向けの商品もたくさん用意されているので選ぶのも楽しいんです。

さいごに

自分にチョコを買うなら別にバレンタインじゃなくてもいいのでは?
と思いますよね^^

確かにそうなんですが、バレンタインは各メーカーやブランドが一年で一番気合を入れてチョコレートを作ります。
おいしいのはもちろんですが、いつもと違う特別なパッケージにも注目してみて下さいね(ゝ∀・)

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑