あさりの砂抜きは冷蔵庫それとも常温?時間がない時も失敗しない方法

公開日: 

お味噌汁やバター焼き、酒蒸しなど色々なお料理に使えるあさり。
おいしくて好きな人も多いと思います^^

でも、噛んだ瞬間「ジャリ」ってしたら一気にテンション下がりますよね(-ω-)

難しいと思っているあさりの砂抜きもポイントを押さえれば上手にできちゃいますよ~♪

スポンサードリンク

あさりの砂抜きは冷蔵庫それとも常温?

砂抜きは常温でするのが良いです。

冷蔵庫など、水温が低すぎるとあさりは閉じてしまい砂を吐いてくれません。

あさりが住んでいる場所と同じような環境にしてあげるのが一番いいです。

・水温20℃前後

夏場など、部屋の温度が上がってしまう場合はエアコンを利用して水温を調節してあげて下さい。

・塩分濃度3%くらい

本当は、潮干狩りの時にペットボトルに海水を汲んでくるのが理想です。
無理なら、1リットルの水に30gくらいの塩を入れて塩水を作ってください。

・明るすぎない

暗い部屋に置いておくのがいいですが、キッチンに置く場合は新聞紙をかけるなどして暗くしてあげましょう。
※密閉するのはダメですよ!あさりが死んでしまいます!

この環境になるべく近づけてあげてください。

3~5時間で塩抜きできますが、一晩くらいなら塩水につけたままでも大丈夫です。
あまり長い間つけたままにすると水が汚れてあさりが弱ってしまうので、なるべく早めに食べて下さいね。

失敗しないあさりの砂抜き

この方法は私が母から教えてもらって、今でも実践している砂抜きのやり方です。


1.底が平らな入れ物の中に平らな網を入れ底上げします。
ボウルのように底が丸いものよりも、バットのように底が平らなものがおすすめです。
重ならないようにあさりを並べます。
こうすると、あさりが吐いた砂を再び吸うことが防げます。

スポンサードリンク

2.持ち帰ってきた海水、または3%の塩水をあさりの殻が少し出る程度に入れます。

3.新聞紙などをかけて、暗くして3~5時間待ちます。
何もかけないと、あさりが吐き出した水で部屋が水浸しになることもあります^^;

料理に使う2時間くらい前に水からあげて、常温に置いておくとうまみ成分が増えてあさりがおいしくなるそうです。

少し時間がかかりますが、おいしいあさりのために頑張りましょう!

あさりの砂抜き時間がない時は?

砂抜きに3~5時間!?

そんなに待てない、すぐに食べたい!

そんな人には、お湯で砂抜きをする方法をご紹介します。

1.温度は50℃前後です。
あさりが隠れる程度のお湯をフライパンで沸かし50℃前後にします。
熱すぎても、ぬるすぎてもダメですよ!

2.洗ったあさりをお湯の中に入れて、温度が下がらないように蓋をし10分、びっくりして口を開けます。

3.10分後ザルにあげて流水(ぬるま湯)で良くもみ洗いし、ザルに上げて水を切れば砂抜きは完了です。

あさりはお湯で砂抜きをすると、苦しがって短時間で砂を吐いてくれます。

でも、お湯洗いにはマイナスポイントもあります。
あさりのうまみ成分であるアミノ酸は、お湯で洗うと失われてしまうんです!

急いでいる時は仕方がないですが、できれば塩水で砂抜きすることをおすすめします^^

さいごに

上記は潮干狩りでとってきた場合の砂抜きの方法ですが、スーパーなどで買ってきた場合も砂抜きはしてくださいね!
スーパーで売っているあさりは下処理されていることもありますが、砂抜きをし過ぎるとあさりが弱ってしまうので完璧にはされていません。
あの嫌な「ジャリ」を避けるためにも砂抜きはしっかりしましょうね(*^^)v

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑