造幣局桜の通り抜け期間と花見の所要時間は?駐車場はあるの?

公開日: 

大阪でお花見と言えば「造幣局の桜の通り抜け」と言ってもいいくらい有名ですよね!

毎年4月の中旬に1週間だけ開催される造幣局の桜の通り抜けは、明治16年から続いている歴史あるお花見なんですよ^^

スポンサードリンク

造幣局桜の通り抜けの開催期間

桜の通り抜けとは、名前の通り座ってゆっくり桜を見るのではなく、一方通行で歩きながら桜を見ます。

お弁当やシートなど、意外と大変なお花見の準備をしなくていいので、私は嬉しいです♪

近くには屋台もたくさん出ていますよ^^

造幣局の 南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行なので、入り口を間違えないように注意しましょう!

開催期間は毎年 1週間 と決まっています。

桜の開花予想に合わせて変動しますが、4月中の旬開催で1ヶ月前の3月中旬には決定されるので、HPでチェックしてくださいね^^

造幣局ホームページ

ちなみに2014年は4月11日(金)~4月17日(木)までの7日間
    2013年は4月16日(火)~4月22日(月)までの7日間

開催されました。

時間は午前10時~午後9時(土・日は午前9時~)

ひとつ注意です
午後9時には退場門が閉まります!
入場門は8時半ごろ閉まるので、時間に余裕を持って出かけましょう。

造幣局桜の通り抜けの所要時間は?

桜の通り抜けは全長560mの距離なので普通に見て歩けば15分程度で通り抜けられます^^

でも、 1週間の開催期間中に100万人近いお客さんが訪れるんです!

スポンサードリンク

混雑が予想される土日と開催初日・最終日は入場までに2時間以上かかることもあるので覚悟が必要ですよ!

また、夜は「ぼんぼり」などでライトアップされるので昼間よりも更に人が増えます(^^;)

なるべく人混みを避けたいなら、平日のお昼間にお花見に出かけることをおすすめします。

あと、外でのイベントに共通することですが、雨の日はかなり人が減りますよ~(^O^)/

造幣局桜の通り抜け駐車場はある?

造幣局の構内や周辺には、 駐車場はありません

近くにコインパーキングはありますが、この時期(桜の通り抜け開催中)はとても混み合います。

また、交通規制が厳しく造幣局近くまでは車で行けません。

公共の交通機関の利用を強くおすすめします!

最寄駅はこちら↓

1.地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋駅」
2.JR東西線「大阪天満宮駅」
3.JR東西線「大阪城北詰駅」

各駅から徒歩15分くらいです。

ただ、天満橋駅は非常に混んでいて前に進みません!

私のおすすめは 3.JR東西線「大阪城北詰駅」 です。

大阪城北詰駅からの方が少し距離が長くなりますが、割とスムーズに歩けます。

しかも入口が南門(天満橋側)なので、橋を渡ればすぐ入り口なのもポイントですよ^^♪

さいごに

とにかくスゴイ人でゆっくりお花見を楽しみたい人には、はっきり言って不向きな場所です(^^;)

でも、造幣局には約130種類の桜が咲いていて、ここでしか見られない珍しい桜を見ることが出来ます。

混雑時は立ち止まることさえも出来ない珍しい花見スタイルなので、経験として一度は訪れる価値ありですよ!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑