入学式と卒業式は同じスーツを着たい!服装のマナーや着回し方も!

公開日: 

春は卒業式、入学式と母親出席の学校行事が続きますよね^^
うれしいお祝いの式なんですが、お母さんたちはどんな服装で出席すればいいのか悩むところです。

しかも、普段スーツを着ない人は卒業式と入学式の2着も買うのは大変です!

1着でも上手にアレンジすれば着回すことが出来ますよ(^^♪

スポンサードリンク

入学式と卒業式の服装の違い

卒業式と入学式どちらも我が子の成長を祝うお祝いの式典です。

学校行事ですが、普段着ではなくキチンとした服装で出席しましょう。

卒業式は「卒業証書を授与する」式典ですので、入学式よりも少し格式が高くなります。
お世話になった先生や友達との別れもありますので、華やかさよりも落ち着いたイメージの服装の方がいいですね。

対して入学式は「新入学を祝う」式典ですので、新しい友達や先生との出会いがあります。
なので、明るく爽やかなイメージの服装が良いと思います。

とは言っても1か月の間に行われる卒業式と入学式のために2着のスーツを買うのはもったいないと思ませんか?

1着のスーツを卒業式でも入学式でも着回せると助かりますよね♪

では、どちらにも使えるスーツ選びのポイントを紹介しま~す(^O^)/

卒業式と入学式で同じスーツを着回す

着回すことが前提なので、シンプルで使いやすい色やデザインを選びましょう。

卒業式の定番は黒やグレーや紺の落ち着いた色のスーツですが、入学式にも着る場合は インナーやアクセサリーで華やかに演出することをおすすめします。

スポンサードリンク

また、 ジャケット+ワンピース+スカート ジャケット+パンツ+スカート などの3点セットは組み合わせを変えるだけで着回せるので人気があります。

ここで気になるのが黒(ブラックフォーマル)は入学式にも着られるのか?
ブラックフォーマルはシンプルなデザインが多いため、入学式では少し寂しく地味な印象になってしまいます。
入学式に黒のスーツを着るなら、インナーにフリルが付いているブラウスを選んだり、春らしい色のコサージュを付けるなど華やかさをプラスする工夫をした方がいいですね^^

入学式・卒業式の服装のマナー

卒業式・入学式は式典行事です。

派手な服装やカジュアルすぎる服装では周りと合わず、ひとり浮いてしまう可能性も…

避けた方がいい服装は

・ショッキングカラーの服
・ラメやキラキラの入った服
・大きな柄の服
・ひざ頭が見える短いスカート

小物類で気を付けること

・コサージュはコットンや麻ではカジュアルすぎるし、ファーやベルベットでは冬っぽくて季節感がおかしいです。
 生地はシルクやサテンがおすすめです^^

・アクセサリーはジャラジャラ付けない!
 シンプルな一連の真珠のネックレスは上品で好感が持てます。

・ストッキングはベージュです。
 卒業式は「黒」と思っている人もいますが、黒のストッキングではお葬式になっちゃうので気を付けましょう。

さいごに

服装について色々悩みますが、あくまでも主役は子供です。
実際、親の服なんて周りはあんまり見ていません^^;

だから何でもいいや!ではなくて、お祝いの式典にふさわしい服装を心掛け、出来れば1着で着回せたら嬉しいですよね~♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑