自慢のニューヨークチーズケーキ

公開日:  最終更新日:2014/08/13

私の趣味はスイーツです!
食べるのも、作るのも、見ているのも大好きです♡

暇があると、自分でもケーキを作るんですが、家族や友人に一番好評なのがニューヨークチーズケーキです。

ニューヨークチーズケーキのニューヨークってなんだ?と少し調べてみたら、1972年頃ニューヨークの牛乳屋さんがクリームチーズを開発し、当時ニューヨークのレストランでクリームチーズが「魔法の材料」として大ブームになりました。
今では、クリーミーで濃くてシンプルなチーズケーキをニューヨークチーズケーキと呼んでいるのだそうです。

ニューヨークチーズケーキは材料や作り方はシンプルですが、ちょっとしたポイントで滑らかな口当たりになります。

【私のニューヨークチーズケーキの材料】

スポンサードリンク

【ボトム】
無塩バター     50g
ビスケット    100g 

【チーズクリーム生地】
クリームチーズ  200g
砂糖       100g
サワークリーム  100g
卵          3個
生クリーム    200g
コーンスターチ  大さじ2 

スポンサードリンク

ボトムはビスケットを麺棒で叩いて細かく砕き、無塩バターと混ぜて、型の底に均等に敷いておきます。スプーンなどで上からしっかり押さえる。冷蔵庫で冷やし固めておくとその後の作業がしやすいです。

チーズクリーム生地の材料は、上から順番にミキサーに入れて混ぜる。
200℃に予熱したオーブンで30分ほど湯煎焼きにする。
その後160℃に下げて30分湯煎焼き。

手順はこれだけです。

簡単ですが、ここにいくつかのポイントがあります。

《ポイント1》
全ての材料を室温に戻しておく!

《ポイント2》
最初に、クリームチーズと砂糖を滑らかになるまでよーく混ぜる!

《ポイント3》
型に生地を入れた後、すぐにオーブンに入れずに、5分ほど置いておくと生地の中の空気が抜けて表面が割れにくくなります!

《ポイント4》
焼き終わってもすぐにオーブンから出さずに、オーブンの中で30分ほど冷まします。

その後、冷蔵庫で冷やして完成です。
※出来れば一晩寝かして下さい。滑らかさが違います!

難しいことはありませんが、美味しく食べるのには時間がかかります。じっくり待って一番美味しい状態で食べてもらいたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑