年賀状を連名で出す場合【親戚・友人・会社】宛名の書き方が違う?

公開日: 

年賀状の宛名書き、悩む事が多くないですか?

特に、連名での宛名書きは相手に失礼がない様に気を遣うものです。

送る相手によっても宛名の書き方は少し変わります。

スポンサードリンク

親戚に連名で出す場合

基本的には、ご夫婦の名前をお二人とも書きます。

例) 山田 太郎様
      花子様

奥様は、苗字は省略して名前に様を付けます。

もしも、奥様の名前がわからない時は「御奥様」でも大丈夫です。

お子様がいる場合には奥様の次に名前を書きます。
普通、敬称は「様」ですが、お子様の場合○○君や○○ちゃんでもいいと思います。

ただ、お子様が複数人いる場合、全員を連名で書くとごちゃごちゃした印象になるので、

例) 山田 太郎様
   ご家族一同様

とまとめて書いた方がスッキリします。

結婚した友人には連名で出す?

これは、友人夫婦との関係によると思います。

スポンサードリンク

家族ぐるみの付き合いがあるなら夫婦連名で出した方がいいです!
お子様とも仲が良いのなら名前を書いてあげると喜ばれると思いますよ^^

もし、結婚式の時にしか会ったことがない程度の関係でしたら、友人の名前だけで連名にする必要はありません。

相手によって、使い分けてみて下さいね。

仕事関係先へ連名で出す場合

会社宛の年賀状は普通連名で出しません。
同じ会社にお世話になっている方が二人以上いる場合でも、ひとりひとりに出します。
なぜかと言うと、年賀状は個人で管理するものだからです。

もし、会社ぐるみでお付き合いがあり、個人ではなく会社宛に出す場合は

例) ○○株式会社 御中

   
もしくは

例) 山田社長様
    ご一同様

と書きます。

ちょっと難しく考えてしまう年賀状の宛名書きですが、一番大切なのはもらった相手が不快な気持ちにならない事です。
正しい宛名書きで、気持ちの良いお正月を迎えましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑