年末の大掃除!重曹を使ったキッチンの掃除のコツを紹介します!

公開日:  最終更新日:2014/10/27

キッチンはお料理をする場所。万が一、口に入っても体に害がない重曹はキッチンのお掃除には最適なアイテムです。

でも、重曹がいいのはわかっていても使い方がよくわからなくて、持ってるけど使ってない人も多いみたいですね。

今日は、我が家で月2回の家事代行をしてくれているスタッフの方から聞いた、重曹の効果的な使い方を紹介します^^

スポンサードリンク

粉のまま振りかける

重曹は油汚れを落とすのに効果的です。
例えば、シンクの水あか汚れには重曹を直接振りかけて、濡らしたスポンジっで擦るだけ。
振りかける量は、適当です(笑)
重曹は食品と同じ成分で出来ているので使いすぎたとしても、人体にも環境にも全く害がありません!

他にも、重曹には臭いを消す作用があります。
排水溝に振りかけたり、ごみ箱の中に振りかけるだけで嫌な臭いが抑えられます。
また、 小さなカップに重曹を入れて冷蔵庫に入れておくだけで冷蔵庫の匂いを吸収してくれるます(^^♪

スプレーを作って吹き付ける

スプレー容器に水1カップと重曹大さじ1位を入れてよく混ぜる。

これを床や壁など、どこにでもスプレーして拭き掃除するだけ。
ただ、重曹で拭くと白い筋が残るので、濡れた雑巾で二度拭きして下さい。
少し面倒に感じるかもしれませんが、雑巾で拭いただけの時とは比べものにならないくらいサッパリ、サラサラして気持ちがいいですよ~^^

スポンサードリンク

これは、電子レンジの掃除にも使えます!スプレーとは違いますが、同じ割合で作った重曹水をボウルに入れて、電子レンジに入れて
2~3分温めます。その後、温めた重曹水を使ってスポンジなどで電子レンジ内をお掃除します。
(注:お湯が熱くなっていますので、火傷には気を付けて下さい!)
油汚れも匂いもまとめてスッキリです。

ペーストにして塗る

ボウルなどに重曹を入れて、少しづつ水を加えながら混ぜていく。
トロ~っとしたら出来上がり♪

とにかく簡単です。分量はやっぱり適当です(^^;)

このペーストを使うお掃除は、特に油汚れがヒドイところ!

換気扇や、ガスコンロ、IHクッキングヒーターなどです。

使い方は、汚れに直接重曹ペーストを塗ってラップを密着させる。
10分~30分放置。
汚れを擦って洗い流す、または拭き取る。

この、重曹ペーストはまな板に使うと本当に真っ白になります!
まな板は、細かい傷がたくさんあって、その傷に汚れや細菌が入りやすいんです。
まめに掃除したいですね!

まとめ

使い方がわからないと難しく感じる重曹ですが、意外と簡単だし何より安全!
しかも、どこにでも使えるからキッチン用・お風呂用・トイレ用・床用・壁用…
なんて洗剤をたくさん揃える必要もないので経済的です(*^^)v
私もハマった重曹お掃除、おすすめしまーす。

重曹は使えます!こちらも参考にしてみてくださいね^^

重曹の入浴剤でお肌も浴槽もピカピカに!作り方も簡単!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑