年末の大掃除!お風呂を簡単にキレイにするコツを紹介します!

公開日: 

毎日のお掃除をまめにできる人はすばらしいです!
でも、仕事や子育てをしている主婦はどうしても時間が足りなくて掃除が疎かになりがちですよね。
特にお風呂は汚れをためると、落とすのが大変です。

せめて、年末は徹底的にキレイにして新年を迎えたい!

そこで、時間のない人にも簡単に出来そうな出来そうなお風呂掃除のコツを紹介します^^

スポンサードリンク

お風呂の大敵カビ退治!

カビは湿気を好むので、換気は基本です!
窓が開けられない家の人は24h換気をしておきましょう。
また、石鹸やシャンプーの残りカスを餌にします!
お風呂を使った後は壁や床をシャワーでよく流しておきましょう。

これだけでカビの発生は、だいぶ抑えられますよ^^

生えてしまったカビの退治には、カビキラーなどのカビ取り剤が手軽で効果的です!
ただ、カビ取り剤は使いすぎるとお風呂(特にゴムパッキン)を痛めてしまう事があるそうなので、
カビが生えてしまった時の最終手段として使いましょう。

まず、乾いた状態でカビ取り剤を吹きかけます。
カビ取り剤を吹きかけたところにラップを貼り付けます。
半日くらい放置して、水で流します。

これだけでです。こする事もしません!

カビは退治するよりも発生させない事が大切です!

水あかを落としてピカピカに!

蛇口など金属の水あかにはお酢やレモンが効果的!
硬い布を使ったり、強く擦りすぎると傷が付きくすんでしまうので柔らかい布でやさしく磨きます。

スポンサードリンク

また、お酢やレモンに含まれる酸は金属に残っていると変色の原因になるので、しっかり水で流しましょう。

次に鏡の水あかですが、汚れが軽いうちはお酢やレモンでも落ちます。
もし落ちない時は、歯磨き粉と乾いた布で磨くとキレイになります。

それで落ちない汚れはかなり頑固なので、ホームセンターなどで売っているダイヤモンドパッドを使って落とします。
これは鏡に水をかけながら、汚れを削り落とすものです。
本当にピカピカになりますが、鏡を傷つけやすいので繰り返しの使用はおすすめできません!

水あかも付着させないことが大切なので、お風呂の使用後は水滴を落としておきましょう。
布で拭くよりも、ゴム製の窓用ワイパーで落とす方がキレイに仕上がります。

見たくない排水溝も簡単キレイ!

用意するものは、重曹・お酢・お湯だけです^^

まず、カップ1杯の重曹を排水溝に振りかける。
カップ半分のお酢をかける。
そうすると、泡がブクブクしてきます。
そのまま30分くらい放置して、最後に40℃~50℃のお湯をかけて流します。

とっても簡単です。

また、重曹は他にもお掃除に大活躍してくれるので家に常備しておくと便利ですよ(^^♪

お金や時間をかけなくても、工夫次第でお掃除は簡単に出来るものです。
これなら、年に1度じゃなく月に1度は大掃除できそうですね!?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑