喪中の新年の挨拶で仕事関係の人から、あけましておめでとうと言われたら?

公開日: 

父が今年亡くなり今年は喪中…..

新年の挨拶を毎年している会社の人、取引先の人にはどう対応すれば良いのでしょう?

仕事上の付き合いなので私の事情は関係なく新年の挨拶をするべきなのでしょうか?

それとも喪中の人が新年の挨拶をする事自体が間違っているのでしょうか?

年明けすぐ初仕事で会う人に”新年の挨拶をしないのは失礼”と思われたらどうしよう!

仕事の上だけのお付き合いの方にも年末に”喪中の為年始のご挨拶は遠慮させていただきます”の様な喪中はがきを送るべきか?

何事もなかった様に新年の挨拶をするべきでしょうか?

そんな疑問を解決しましょう!

スポンサードリンク

喪中の新年の挨拶は仕事関係方にはどう対応するべき?

これ、悩みますよね~

挨拶をしなかったら「新年の挨拶をしないなんて失礼なやつだ!」なんて思われるのも困ります。

ここは割り切って、公私を分けるべきだと思います。

仕事上の取引先など、相手にとってあなたのプライベートな事情は関係無いです。

あくまで仕事上の関係であるので普通に新年の挨拶をするべきですね。

どうしても「あけましておめでとうございます」と言うのが言い辛いのであれば「本年もよろしくお願いします」だけでもいいと思いますよ。

新年は節目ですので、挨拶はしっかりしましょう!

喪中にあけましておめでとうと言われたら?

お正月やお正月明けであれば取引先の方などから当然「新年あけましておめでとうございます」という挨拶をされますよね。

これは相手に悪気は全く無いのです。

こっちは喪中なのに!などとは決して思わないでくださいね。

こちらから相手方に伺う場合、相手から「新年あけましておめでとうございます」と挨拶をされたら「新年早々お邪魔致します。本年もよろしくお願いします」と挨拶すると良いですよ。

心情的にも「おめでとうございます」は使いにくいですよね。

あっ、もし「おめでとうございます」を言うことに抵抗がなければ普段通りに「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。」と挨拶しても大丈夫です。

相手にはこちらの事情は関係ないのですから、わざわざ「喪中なので」と知らせる必要は全くありません。

逆に相手が喪中だと知っていて挨拶をする場合は、あえて「あけましておめでとうございます。」を使う必要はないですよね。

さりげなく気遣って「昨年はお世話になりました、今年もよろしくお願いします」と伝えれば良いのです。

スポンサードリンク

喪中はがきは仕事関係上だけの付合いの方にも送るべき?

プライベートな付合いが無いのであれば、こちらの不幸をわざわざ知らせる必要は全くありません。

相手側に余計な気を使わせるだけです。

取引先の相手にこちらの事情は全く関係ありませんからね。

仕事上の年賀状はあくまで年頭の挨拶です。

ひとつの業務として通常通り年賀状は出す様にしましょう。

さいごに

いかがでしたか?

仕事に私情は持ち込まない!ということなんですね~

おめでとうございます。と言われて辛いと思う事もあると思いますが、相手に悪気はないということだけは分かってあげて下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑