お歳暮にもらって嬉しい物は?困るものと贈る時の注意点も!

公開日: 

旦那さんの会社の上司など、面識がない方へのお歳暮って何を贈れば喜ばれるのかわからなくて悩みますよね。

旦那さんにさりげなくリサーチしてもらえばいいんですが、直接「お歳暮は何が欲しいですか?」

なんて聞くわけにもいかず…

そうなると自分が贈られる側になったとき、もらって嬉しかったもの、逆に困ってしまったものを考えてみれば相手の気持ちが少しわかります。

今回はお歳暮を選ぶ時のポイントや注意点をご紹介します☆

スポンサードリンク

お歳暮にもらって嬉しい物

仕事柄お歳暮を頂く機会が多く、ありがたいことに年末になると色々なものが我が家に届きます。

もらう側としては何をもらっても嬉しいのですが、その中でも特に嬉しかったものをご紹介します。

・お米

魚沼産コシヒカリとか岐阜県産の龍の瞳とか高級米は本当においしいです。
お米をもらって困るお宅は少ないと思いますよ。

・お酒

我が家は毎晩と言っていいほど晩酌しますので、お酒はいくらあっても困りません。
普段自分では買わないプレミアムビールや吟醸酒などは特に嬉しいですね^^

・高級フルーツ

これも普段は自分で買わないのでもらうと嬉しいです。
やっぱり、スーパーで買うフルーツとは全然違いますよね!

・ハム・ソーセージ

これは日持ちがするのでありがたいですね。
他の人とかぶってしまう事もよくありますが、賞味期限が長いので十分使い切れます。

・クッキーなど焼き菓子

日持ちもするし、来客用のお茶菓子にも利用できるので助かってます。

・カタログギフト

賛否両論ありますが、好きなものを好きなタイミングで受け取れるのは良いですよね。

・商品券

目上の人に商品券は失礼とか、金額がわかってしまうのはちょっと…
という理由から実際に贈る人は少ないですが、もらう側としては正直嬉しかったです。

お歳暮で困るもの

逆にもらって少し困ってしまったものもあります。

・鮭一匹

私は魚がさばけないので途方に暮れました…

・生きた伊勢えび

箱の中でまだ動いていた伊勢えび…同じく途方に暮れました。

・大量のフルーツ

箱いっぱいのりんご、ミカン…
あまり量が多いと食べきれなくて腐らせてしまうのでもったいないですよね。

・インスタントコーヒー

コーヒーが好きな人は分かると思いますが、インスタントコーヒーは飲まないんですよね。

・洗剤類

普段決まったものを使っているので、同じものならありがたいですが、それ以外は使いません。

スポンサードリンク

お歳暮を贈る時の注意点

・賞味期限の短すぎるものは避ける。

相手の方が留守で受け取れない場合もあります。

相手の食事の都合などもありますので、賞味期限は余裕のあるものを選ぶようにしましょう。

・消えものがベスト!

やっぱり、食べたり飲んだり、使えばなくなるものがおすすめですね。

もし、自分で食べないとしても誰かにあげることもできます。

装飾品や衣類、インテリアなどは好みがはっきりしているので避けた方が無難です。

・相手の好みを知る。

いくらお酒が好きでも毎年お酒ばっかり届くのも^^;

分かり切っているものを毎年当たり前のように受け取るのもなんとなく寂しいものなんです。

「おっ!○○さん今年はビールじゃなくて、おつまみセットだったね~!」なんて、ちゃんと選んでくれている感じがして嬉しいものですよ。

さいごに

なんとなく「これでいいや」みたいに選ぶお歳暮は相手にもそれが伝わってしまいます。

相手のことを考えて選ぶことが一番大切だと思います。

最近では「無農薬野菜詰め合わせ」とか「世界のチーズ食べくらべ」なんてギフトもありますので、相手の方の趣味や嗜好に合わせて選ぶことができますよ。

感謝の気持ちが相手に伝わるとイイですね☆

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑