カレーの辛さを和らげる方法!水を飲むと辛さが増すって本当?

公開日: 

やばい!出来上がったカレーが思っていたより辛くなってしまった~!

友達から、カレーにガラムマサラ入れると本格的になるよ~

と聞いたので入れてみたのはいいけど…辛いっ!

これは辛いものが苦手な旦那や子供は食べてくれないかもしれない。

なんとか辛さを和らげる方法とかないの?

方法はたくさんあります!

あなたにあった方法が見つかれば幸いです☆

スポンサードリンク

カレーの辛さを和らげる方法

➀乳製品

・牛乳 ・チーズ ・生クリーム ・ヨーグルト

この中でおすすめはチーズです。

作ったカレーの本来の味を損なうことがありません。

牛乳や生クリーム、ヨーグルトを入れると少しまったりした感じになるし、カレーの味も変わってしまいます。

➁甘いもの

・はちみつ ・チョコレート ・砂糖

有名なのははちみつですね。

チョコレートと砂糖は甘さが強く感じるかも…

➂フルーツ

・すりおろしたリンゴ・つぶしたバナナ

すりおろしたリンゴを入れて一煮立ち。

さらにはちみつを入れると、西城秀樹も歌いだしちゃう旨さです!

➃野菜ペースト

・玉ねぎ ・にんじん ・じゃがいも ・コーン

上記の野菜をフードプロセッサーにかけてペースト状にしてカレーと一緒に煮込む。

これは私の1番おすすめです。

➄玉子

・生卵 ・温泉玉子 ・オムレツ

私の旦那がいつもやっているのが皿に盛り付けた後、卵黄のみを2つ入れてます。

香辛料の辛味を消すというよりは、マイルドで食べやすくするといった感じです。

後で残った卵白のみを料理するのが少し難点ですが^^;

スポンサードリンク

カレーを食べている時に水を飲むと辛さが増すって本当?

カレーが想像よりもずっと辛かった時は水をいくら飲んでも逆効果です。

なぜなら、香辛料の辛さはカプサイシンで油脂性なんです。

水と油の関係で油は水に溶けないんですよ!

冷たい水を飲むと冷たさから辛さも和らいだように感じるかもしれませんが飲み終わるとまた口の中が辛くなってしまいます。

飲むならお湯です。

洗い物でもそうですが水でいくら脂っこい皿を洗っても落ちませんよね。

でも、お湯で洗うと落ちる~!

また、インドカレーのお店に行くとチャイやラッシーといった飲み物がありますよね?

こういった乳製品の飲み物は辛さとも相性がいいんです。

乳製品にはカゼインという成分が含まれています。

このカゼインは辛味を感じにくくしてくれる作用があります。

「じゃあ牛乳でいいじゃん!」

となりそうですが、牛乳だけだと強い辛味だと勝てない場合があります。

そんな時にチャイやラッシーの甘味がガゼインと一緒に辛さを和らげてくれます。

カレーにはなぜらっきょうや福神漬けがついてるの?

大正時代に日本郵船の欧州航路の一等船客で提供されていたカレーの薬味にはインドカレーの付け合わせとしてチャツネを添えていたらしいのですが、ある日チャツネを切らしてしまった為に代わりに福神漬けを添えたところ大評判となり以後福神漬けが定番として添えられるようになったようです。

甘めの味付けと、パリパリの食感がカレーを食べる時の良い箸休めになるようですね。

辛さは酸味で緩和されると言う説もあります。

そのため、カレー用の福神漬けは普通の福神漬けよりも酸味が強いんですって。

らっきょうに含まれる硫化アリルがビタミンB1の吸収を補助してくれるので胃もたれを緩和してくれます。

甘酸っぱが食欲を増進させたり、辛味も緩和してくれます。

箸休めなるだけでなく栄養素的にもカレーの付け合わせとなる根拠があるのですね。

まとめ

思ってたよりカレーが辛かった時の対処法を知っていると、いざっていう時に役に立ちますよね^^

どれも一般家庭にありそうなものなので、わざわざ買わなくてもなんとかなるのも嬉しいです。

それから、カレーに合う飲み物は水ではなくラッシーやチャイなどの甘みがある乳製品なんですよ。

福神漬けやらっきょうも付け合わせとして辛みの緩和に一役買っていたんですね!

カレーが辛すぎる時にお役に立てたら嬉しいです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑