疎遠の友達に年賀状は出すべき?会ってない人への文例メッセージ

公開日: 

年賀状の準備を始めると毎年悩むのがどこまで送るのか?

特に高校時代の友人など、もう何年も会っていない人も結構いますよね。

年に1回の年賀状だけのお付き合いでも続けた方がいいのかな~

と悩んでいる人のお役に立てればうれしいです。

スポンサードリンク

疎遠の友達に年賀状は出すべき?

女性の場合、結婚で地元を離れてしまったり、子供が生まれて自分の時間が取れなくなったり…

年々、学生時代の友人や職場の同期とも疎遠になって行きます。

それでも、年に1回の年賀状のやり取りが10年以上続いている友人が何名かいます。

年に1回のお付き合いだからこそ、ぜひ出しましょう!

結婚して住んでいるところが離れてしまっても、1枚の年賀状のやり取りで近況がわかったり、昔を懐かしむことができます。

それに、離れていても、中々会えなくても縁を切ったわけではありません。

今でも大事な友達です。

今は子供が小さくて忙しくても、子育てが落ち着いたらまた交流が始まるかもしれませんしね。

そうは言っても、疎遠になっている友人に年賀状を出す場合「何を書けばいいんだろう?」と迷います…

「おひさしぶり!最近どう~?」

みたいなノリでも大丈夫なのか!?

もっと丁寧な言葉遣いが良いのか?

そんなご無沙汰している友人に出す年賀状におすすめの文例をご紹介します☆

スポンサードリンク

年賀状の文例 疎遠の友人へ

学生時代の友人など、そのころ親しかった人には堅苦しい文章じゃなくて大丈夫です。

はじめに「すっかりご無沙汰しております。」

と、疎遠をお詫びしてその後は自分の想いを素直に相手に伝えるときっと喜んでもらえますよ。

自分の近況報告

自分の今を報告します。
相手が読んで「○○さんは元気そうで良かったな~」と思ってもらえますよ。

・3人目が生まれました。また賑やかになりそうです。
・早いもので、今年は長男が中学生になります。
・いま、マラソンにハマっています!今度フルマラソンに出場しますよ!
・今年から犬を飼い始めました。かわいいから良かったら見に来てね。

自分の目標

今年の目標を書きます。
目標を書くことで、自分も頑張れるし、相手にも元気になってもらえます。

・今年は○○の資格に挑戦します!絶対に合格するぞ!
・子育ても落ち着くので、今年から仕事に復帰します!
・今年こそ5キロのダイエットに成功してみせます!

相手の近況確認

あなたはどうですか?と気に掛ける。
年賀状なので返事はもらえないかもしれませんが、気持ちは伝わります。

・私は元気に暮らしています。○○さんはいかがですか?
・まだ、○○は頑張って続けていますか?
・久しぶりに会いたいね。今年は同期会しませんか!

さいごに

年賀状のメッセージって悩み出すと何を書いていいかわからず、時間だけが過ぎて行きます…

こんな感じでいくつかパターンを決めて、相手に合わせて組み合わせていくとサクサク書けちゃいますよ。

特に友人への年賀状は形式にとらわれずに話しかけるような言葉でも全然OKです♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑