クリスマスのローストチキンの温め方は?皮をパリっとさせる方法!

公開日: 

クリスマス用のローストチキンをデパ地下で買ってきたけど、温め方を聞いてくるのを忘れちゃった!

って時ありますよね。

せっかくなので、おいしく食べるための温め方をご紹介します。

スポンサードリンク

クリスマスのローストチキンの温め方

買ってきて冷めてしまったローストチキンを中まで温めるのは結構大変です。

電子レンジで中まで温めようと思うと、チキンの水分が蒸発してしまいパサパサになってしまいますし、オーブントースターを使うと中まで温まる前に皮が焦げてしまいます。

なので、電子レンジで30秒~1分ほど加熱して、その後アルミホイルで包んでオーブントースターで焼くのが一般的ですね。

でも、電子レンジ+オーブントースターで中まで温めるのは結構難しいです...

ローストチキンの皮をパリっとさせる方法!

我が家で買ってきたローストチキンを温める時は 魚焼きグリル を使います。

まず、クッキングシートの上にローストチキンを置き、電子レンジ(600W)で30秒~1分温めます。

その後、魚焼きグリルで焦げ目がつくように焼きます。

この時、温度が高すぎると焦げてしまいますので低めの温度でじっくり温めて下さいね。

ローストチキンが大きくてグリルに入らない時は、入る大きさにカットしてから焼くとイイと思いますよ。

焦げる時は一瞬なので、なるべく近くにいてマメに確認した方が良いですよ。

私は一度、ずっと見ていたのになぜか焦がしたことがあります...

気をつけて下さいね~(笑)

スポンサードリンク

ローストチキン丸鶏のままの温め方

クリスマスだし、見た目も大事!

ローストチキンはカットせず、丸鶏のまま食卓に出したいって時にはジップロックに入れて湯煎する方法が良いと思います。

中まで温めることが目的なので、一度沸騰したら弱火で20~30分ほどで温まります。

それだけで温かいローストチキンを食卓に出すことは出来ますが、焼き目をつけたい場合は高温のオーブンやトースターで短時間焼きます。

焼き目だけなので、フライパンでもOKです!

クッキングシートやアルミホイルを敷いておけば後片付けも楽になるのでおすすめですよ。

さいごに

ローストチキンは肉汁を中に閉じ込める料理です。

温め過ぎて肉汁が出てしまっては台無しなので、温めもほどほどにしたが方いいかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑