忘年会の二日酔い対策!お酒の種類はどれ?防止になるつまみは?

公開日: 

忘年会シーズンがやってきました!

酒が飲めるぞ~と喜んでいる方ばかりではないと思います。

お酒は大好きだけど、困るのが翌日まで残る二日酔い…

飲めちゃう故になってしまう二日酔い。

忘年会で二日酔いにならない方法が知りたい!

お酒の種類・おつまみの選び方など、二日酔い対策をお知らせしたいと思います☆

スポンサードリンク

忘年会の二日酔い事前対策!

実は二日酔い対策は飲んだ後より、飲む前の事前対策が大事だと言われています。

二日酔いの多くは事前に予防していく事で防ぐ事ができるんですよ。

しっかり事前対策する事で悪酔いも軽減され、楽しくお酒を飲む事が出来ますね。

二日酔いの原因のひとつにアルコールが急激に体内に吸収されるというのがあります。

よく、空腹時にビールを一気に飲むと酔いが早く回ったりしませんか?

これは、空腹時にビールを飲むと血中アルコール濃度が上がり、低血糖症を早める為です。

空腹時は胃や腸からのアルコールの吸収が早まります。

急激に血中アルコール濃度が上がるとアルコールの分解が追いつかなくなり、悪酔いや二日酔いの原因になるんです。

肝臓はアルコールの代謝を促すグルタミンを貯蔵していますが、空腹時にはそのグルタミンが空っぽの状態に近くなります。

これらの観点からお酒を飲む前に口に入れておくと良いものを紹介します。

・脂肪

脂肪は胃ではほとんど消化吸収されません。
その為に事前に脂肪を入れておくとアルコールの吸収速度を遅らす事が出来ます。
脂肪というと抵抗があるかもしれませんが、ナッツ、バター、オリーブオイルなどをとると良いでしょう。
それらを直接とるのに抵抗がある場合はフレンチドレッシングや、サウザンアイランドをかけたサラダが効果的です。
ただし、ノンオイルドレッシングでは効果がないですよ。

・緑茶

緑茶のカテキンにはアルコールの吸収を抑える効果があります。
現在販売さている緑茶の中で最もカテキンが含まれているのは花王のヘルシア緑茶です。
高濃度カテキンをウリにしており500mlあたり540mgのカテキンが含まれています。
同じお茶でも、抹茶、玉露煎茶はカテキンが含まれていないので効果がありません、ご注意を~

・栄養ドリンク

コンビニでも二日酔い対策のドリンクがたくさん売られています。
有名な「ウコンの力」はアルコールの分解や肝臓の働きを助けるもので、二日酔い対策のドリンクではありません。
しっかりと注意書きを読んでから二日酔い対策のドリンクを選びましょう。

・胃腸薬

胃腸薬の服用は非常に気をつけなければなりません。
例えば胃のムカムカに効くとされている「ガスター10」は服用の際はアルコールの摂取を控えるように書かれています。
飲み過ぎに効くと言われているものも別にお酒の飲み過ぎに効くという訳ではないものもあります。
よく薬局で相談してから購入する事をお勧めします。

・牛乳

よくお酒を飲む前に牛乳を飲むと胃腸内に膜が張りアルコールの吸収を抑える事が出来ると聞きますよね。
ですが都市伝説みたいなものです。
効果はあまり期待しない方がいいかもしれません。

二日酔いになりやすいお酒の種類は?

二日酔いになりやすいお酒

・醸造酒
日本酒、ビール、ワイン

・メタノールを含むもの
ウィスキー、ブランデー、テキーラ、バーボン(メタノールを含まないものはOK)

・安すぎるお酒

二日酔いになりにくいお酒

・メタノールを含まない蒸留酒
焼酎、ウオッカ、ジン、ラム、泡盛(安価なものは不純物が多いのでNG)

蒸留酒は醸造酒を沸騰させてアルコール分を高め不純物をとり除いたものです。
アルコールは純粋なほど二日酔いになりにくくなってます。

メタノールは分解に時間が掛かり、体内に長く留まる為に二日酔いになりやすいと言われています。

スポンサードリンク

二日酔いの防止になるつまみは?

・クルクミンを含むもの

クルクミンは肝臓のデトックス効果があります
・ソーセージにつけるマスタード
・カレー

・スルフォラファンを含むもの

スルフォラファンは体内に含まれた毒素を無毒化する解毒酵素が含まれてます
・ブロッコリー
・キャベツ
・カリフラワー

・アラニン、グルタミンを含むもの

アラニンとグルタミンは肝臓の動きを助け血中アルコール濃度を下げ、アルコールの滞留時間を減少させます
・しじみ
・はまぐり
・あさり

・タウリンを含むもの

タウリンはアルコールの分解を早めてくれます
・タコ
・イカ
・ホタテ

・オルニチンを含むもの

オルニチンは肝臓を活性化させ、傷の修復効果があります
・カシューナッツ
・ゴマ
・鶏肉

・Lシステイン、メチオニンを含むもの

共に肝臓の毒素を除去し、代謝を促すことで二日酔いの予防につながります
・卵
・豚肉
・ひまわりの種

これらのものを使ったものをつまみに選ぶと良いでしょう。
例えばゴマ豆腐、オムレツ、コールスロー、海鮮サラダなどですね

アルコールによる脱水症状なども解消するとなると 鍋は最強 ですよ~!

さいごに

飲んでる最中には楽しくて、ついのみ過ぎてしまうので…出来れば事前に対策出来ると良いですよね^^

お酒やおつまみも、少し気をつけるだけで翌日が全然違いますよ~

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑