おみくじの吉凶の順番は?引いた後は?凶がでたら2回引いてもいい?

公開日: 

神社にお参りに行ったら、なんとなくおみくじを引いていませんか?

おみくじは御神籤と記されます。

要するにおみくじとは神さまからのメッセージを知るために引くくじのことなんです。

おみくじの読み方を知れば凶さえもありがた~いメッセージとなります。

せっかくなのでおみくじについて少し学んでみませんか?

スポンサードリンク

おみくじの吉凶の順番

おみくじの吉凶の順番は 大吉が最も良く、大凶が最も悪いとされていますが神社によっては凶や大凶がない場合もあります。

大吉→吉→中吉→小吉→末吉→凶→大凶

の順番が一般的です。

大吉の次が吉なんですねー!

でも、神社によっては

大吉→中吉→小吉→吉→末吉→凶→大凶

と吉が小吉の下になるところもあるようです。

おみくじを引いた後はどうするの?

引いたおみくじはお守りとして身に付けたり、持ち帰って神棚に上げたりしてもいいです。

持ち帰らないのであれば神社にあるおみくじを結ぶための みくじ掛けにおみくじを結びましょう。

凶であろうが、大吉であろうがおみくじを結ぶと神様とのご縁を結ぶという意味合いがあり、後日神社でお炊き上げをしてくれます。

たまに神社にある木の枝などにおみくじを結ぶ方がいますが、そうすると神様とのご縁がいただけませんのでご注意を!

そもそも凶のおみくじを持っていたら災いが起きるというものでもありません。

そこに書かれている内容が大切なのです。

大吉が当たりで、凶はハズレというものでもないのです。

おみくじに書かれている内容を良く読んでみましょう。

おみくじの読み方

1.吉凶判断

1番上には大吉や小吉などの総合的な運勢が記されています。

2.和歌

吉凶判断の下には祭神や吉凶に関係した和歌が記されています。

3.運勢

運勢についての総評、神様からのメッセージとしてのアドバイスが書かれているのでしっかり読みましょう!

4.事象別判断

願望、失物、商売、恋愛など個別の運勢が記されます。
大吉だから全部良いわけでも、凶だから全部悪いわけでもありません。
良い事も、悪い事も個別にあるのでしっかり読んでみましょうね。


スポンサードリンク

おみくじに凶がでたら2回引いてもいい?

おみくじは神様からにメッセージで、吉や凶を競い合うものではありません!

なので、当たり前ですが 凶が出たからといって引き直すのはNGです。

凶が出てもしっかり内容を読んで神様からのメッセージだと意識する事で運勢は良い方向へ変わると思いますよ。

凶はダメという訳ではなく、気をつけて!というメッセージなんです。

ちなみに、おみくじの有効期間はご存知ですか?

神社の方に聞いたところ、特に 有効期間は決まっていない そうです。

本人が1年だと思えば1年、1日だと思えば1日なんですって!

どうしても、凶が気になるようならば「この凶は今日1日の運勢」と割り切り、明日以降もう一度引くのはOKということになりますね^^

まとめ

いかがでしたか~?

おみくじとは当たりハズレを競うくじではなく、神様からのありがたいメッセージを受け取るものなんですね。

何が出たかによって一喜一憂するのではなく、心静かにそこに書かれているメッセージを受け止めてみませんか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑