夏のキャンプの虫除け対策!虫除けのおすすめとハッカ水の作り方

公開日: 

キャンプは大好きだけど、虫が大の苦手…

って人結構いるんですよね^^;

実は私と私の家族たちです!

でも、夏のキャンプに虫は付き物です。

上手に対策して楽しいキャンプにしましょうね☆

スポンサードリンク

夏のキャンプの虫除け対策

実は私、初めてキャンプに行った時に夜がとても涼しかったのでテントの入り口を開けたまま寝てしまったんですね!

そしたら翌朝、子供の顔がブヨに刺されてパンパンに腫れてしまっていたんです!

それ以来、キャンプでの虫除けにはすごく気を遣うようになりました(反省…)

私の経験から、刺してくる虫 蚊やブヨ の対策は肌を出さない事が一番です!

長袖・長ズボン・帽子・首から顔にはタオル・足元はスニーカーで全身バッチリですよ^^

そうは言ってもこれでは暑いので、その辺は自分で調節してくださいね。

あと、重要なのがテントを張る場所。

茂みや水辺の近くは虫が多いので避けた方が良いです。

また、夜になると明るいところに集まってくる虫がいますね。

これを除けるには明るめのランタンと少し暗めのランタンを使います。

まず、自分たちのいる所から少し離れたところに明るめのランタンを置きます。

そして、自分たちのいる場所に暗めのランタンを置けば虫は明るい方に集まって行きますよ。

まあ、こんな感じで虫除け対策していますが、実は標高1000メートル以上の高原のキャンプ場に行けば虫も少なくて快適なんですけどね~

遠いので気軽に行けないのが残念です…

スポンサードリンク

キャンプの虫除けでおすすめは?

キャンプに行くってことは自然の中によそ者の私たちが入って行くってことなんです。

なので、殺虫剤はなるべく使わないようにしています。

虫にしてみればいい迷惑ですよね…

私のおすすめの虫除けグッズは「菊花せんこう」という無添加の蚊取り線香です。

蚊を殺すのではなく、出来るだけ寄せ付けないと言うもので子供がいても安心して使えます。

これをテントの中やタープの周りにたくさん置いて虫除け対策しています。

これと、遊ぶ時の必需品である虫除けスプレーはハッカ水を手作りしています。

虫除けハッカ水の作り方

蚊はもちろん、市販の虫除けスプレーは効かないと言われているブヨにもハッカ水は威力を発揮してくれます!

作り方は簡単なのでご紹介しますね。

ハッカ水の作り方
【材料】

ハッカ油
無水エタノール
精製水

【作り方】

・スプレータイプの容器に無水エタノール10mlとハッカ油20滴(最初はもう少し少な目の方がいいかも)を混ぜる。

・精製水90mlで薄める。

注意 ハッカ油は原液だと刺激が強いのでこれ以上濃くならないようにしましょう!
無添加なので早めに使い切って下さいね。

材料は薬局で手に入ると思いますが、売ってなければネットでも買えますよ。

私のおすすめは「北見ハッカ通商」のハッカ油です。

やっぱり、子供も使うものなので無添加なのは安心できますよね。

さいごに

虫除け対策は万全にしていたつもりでも、虫に刺される時は刺されます!

中でも、ブヨに刺される(噛まれる)と腫れて大変な事になります。

万が一ブヨに刺されたら迷わず病院に行きましょう。

放っておいたら最悪2週間は苦しむことになりますからね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑