ディズニーのポップコーンバケットは持ち込みしても大丈夫?

公開日:  最終更新日:2015/06/17

我が家では、ディズニーに行くと必ず買うものがポップコーンです。

そのポップコーンを湿気らず持ち運べて、好きな時に食べられるバケットは必需品ですね!

ただ…あのバケット、パークにいる時は気にならないんですが、家に持ち帰ると意外と場所とります。

遊びに行くたびに買っていたら大変な事になりますよ(;’∀’)

スポンサードリンク

ディズニーのポップコーンバケットは持ち込みok?

もちろん持ち込みokです♪

ただし、パークで購入したポップコーンバケットに限るので他のバケツ(容器)を持ち込まないように注意してくださいね!

2015年6月現在

ディズニーランドでは キャラメル・ハニー・しょうゆバター・ソルト・カレー・チョコレート

ディズニーシーでは キャラメル・カプチーノ・ソルト・カレー・ブラックペッパー・ホワイトチョコ・ミルクティ・ハラペーニョ

その他季節によって変わる限定の味も販売されています^^

持ち込んだ空のバケットをキャストさんに渡せば520円でバケットいっぱいに好きな味のポップコーンを入れてもらえます。

もし、色んな味を楽しみたい場合は320円でレギュラーボックスを買えばバケツ半分くらいの量が入るのでこちらもおすすめです。

ディズニーのポップコーンバケットは洗う?

同じバケットにおかわりするので、濃い味のポップコーンを入れた後は匂いがついてしまう事も…

パークにいる間におかわりする場合は中をティッシュで軽く拭けばいいと思います。

ただ、家に持ち帰って次に使うまで何か月も空いてしまう場合はやっぱり中を洗いたいですよね。

普通のバケツタイプや3段のバケットは水洗いが楽なので気にせず洗ってしまいましょう~

問題なのが最近の複雑な形のバケットです。

バケットの爪部分は、一度組み立ててしまえば分解したくても出来ない作りになっています。

そのまま洗うしかないのですが、丸洗いすると中の細かい部分に水が入り込み中々抜けないんですよね。

なので、最近のかわいいバケットは洗いません!

使い終わったら 熱めのお湯で濡らしたタオルで水拭き⇒乾いたタオルでから拭きを数回繰り返します。

そして使う時は除菌タイプのウエットティッシュで拭いてから使っています。

ただし、カレー味など匂いの強いものは匂いがついてしまったら2度と取れないと思った方が良いです!

食べたい時は、バケットには入れずにレギュラーボックスで楽しむ事をおすすめします(*^^)v

スポンサードリンク

ディズニーのポップコーンバケットのみ買う事は出来る?

気に入ったポップコーンバケットが見つかっても、中身の味が好みじゃない時ってありますよね。

そんな時は ポップコーン引換券付きのバケットがおすすめです。

引換券とバケットを持って好きな味のワゴンに行けばバケットにポップコーンを入れてもらえます♪

ちなみに、引換券は2か月も有効期限があるので、今日はバケットだけ欲しいんだけどっていう時にも嬉しいですよね^^

【ディズニーランドの販売店舗】

プロムナードギフト

プロムナードギフト・イースト

ワールドバザール・コンフェクショナリー

【ディズニーシーの販売店舗】

マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション

ランドもシーも 店舗オープン~12:00までの販売です。

ボン・ヴォヤージュでも取り扱っているアイテムがありますよ。

ただし、ポップコーン引換券付きのバケットはすべてのデザインのバケットに対応したサービスではありません。

現在販売中のポップコーンバケットについては公式ホームページをご確認ください。

ディズニーランドのポップコーンワゴン

ディズニーシーのポップコーンワゴン

さいごに

パークに行くたびに新しいデザインやイベント限定デザインのポップコーンバケットが販売されているのでついつい欲しくなってしまいますよね~

お店やワゴンによって売っているバケットが違うので、買ってしまった後で「こっちの方がよかった~」と後悔することも良くあります。

バケットを買う時は事前にホームページなどをチェックして長く使えそうな気に入ったデザインのものを選んでおくといいですよ^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑