隅田川の花火が見えるホテル・レストラン・屋形船を予約しよう!

公開日: 

日本一有名な花火大会と言っても過言ではない隅田川花火大会!

毎年100万人近い人が訪れるため、会場の近くで鑑賞するのはかなり気合が必要です(>_<) 今年は混雑を避けてゆっくり花火を鑑賞したいなら、ホテルやレストランまたは屋形船で優雅に花火鑑賞はいかがですか?

スポンサードリンク

隅田川の花火が見えるホテルはここ!

今回は贅沢に、宿泊するお部屋から隅田川の花火大会を鑑賞できる鑑賞プランがあるホテルをご紹介します^^

第一ホテル両国

14階以上の客室が用意され、客室からは花火とスカイツリーの競演を鑑賞することが出来ちゃいます!

基本的に第一会場の花火が鑑賞できますが、デラックスツインは第一会場、第二会場のどちらの花火も鑑賞できます。

また、こちらのホテルには和室のプランもあるので、小さい子がいる家族には特におすすめです!

浅草ビューホテル

10階以上のお部屋なら第一会場・第二会場のどちらも鑑賞できるホテルです。

花火大会の当日は部屋の小窓が特別に解放されて、部屋の中にいながら花火の音も体感できるんです!

こちらのホテルはの予約は抽選になります。

ロッテシティホテル錦糸町

第一会場・第二会場、さらにスカイツリーも鑑賞できる北側のお部屋が用意されます。

花火鑑賞プランにはビールとオードブルの特典もあり!

リュクシータイプの部屋は、なんとバスルームからも花火が鑑賞できるんです♪

お風呂とトイレが別々なのもファミリーにはポイント高いです^^

予約は電話受付のみです。部屋数が少ないので早めの予約をおすすめします。

隅田川花火が見えるレストラン

アサヒビールアネックスビル

アサヒビールの直営レストランで毎年花火鑑賞プランが実施されてます

直営だけにクラフトビールがうまい!

食事を楽しんだ後は花火鑑賞の専用スペースでゆったり花火を楽しみましょう

サロン月灯り

電話 03-5608-3834
料金 13000円
ブッフェスタイルの料理をビール・ワインなどと一緒に楽しめるレストラン。

酒肆 吾妻橋(しゅしあずまばし)

電話 03-5608-3832
料金 店内 13000円
   テラス10000円
店内醸造の地ビールと、取り分けスタイルの洋食を楽しめるレストラン。

バンケットルームハーモニック

電話 03-5608-3833
料金 13000円

内容は酒肆 吾妻橋と一緒です。

各店舗に直接電話で予約してください。(受付14:00~16:00)

天空ラウンジTOP of TREE

東京ソラマチ最上階のレストランです。

こちらはコース料理のプランのみで、美食の一品だしを味わいながら花火と料理の共演を楽しんでください。

スカイツリーをイメージした器で提供されるアミューズも美しいですよ。

スカイツリービューレストラン&バー簾

東武ホテルレバトンの最上階にあるレストランでは毎年隅田川花火大会特別鑑賞プランが実施されています。

全席指定の本格的な日本料理をフリードリンクで楽しんだ後は、おつまみを食べながら花火大会を鑑賞してください。

窓際のプレミアムシートが2名、80,000円

中央席のコンフォートシートが2名、70,000円

と、安くありませんが毎年売り切れてしまうようです。

それだけ魅力があるんですね~。

スポンサードリンク

隅田川花火大会の屋形船予約

屋形船から花火鑑賞なんて江戸っ子っぽくて粋ですよね。

でも、当日はすべての屋形船が総動員で出港するために川のうえで大渋滞してます…

川の上はぎゅうぎゅう詰めですが船上で場所は確保されているし、花火にはめちゃ近いです☆

値段も値段なのでその辺りをどう考えるかですね。

どちらも予約方法はメールか電話のみです。

品川 屋形船 中金

一名から予約できますよ。

特別花火弁当とフルーツとフリードリンクが付いています。

1名 31,500円

電話 03-3471-4531

堀切 屋形船 濱田屋

乗り合いの屋形船が運行されます。

夏まつりをイメージした特選会席とその日限定のオードブルが楽しめます。

1名 32,400円

電話 03-3881-2314

さいごに

いかがでしたか~?
今回ご紹介したことが参考になれば嬉しいです。

どれも良いお値段がしますが、たまには贅沢な夜を楽しんでくださいね^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑