ココナッツオイルの保存場所と保存容器は?使用期限はいつまで?

公開日: 

最近ココナッツオイルってよく聞きますよね。

テレビや雑誌でもよく目にするし、スーパーや雑貨店でも見かけるようになりました。

興味を持って買ってみたのは良いけど、どこに保管すれば良いのか使用期限はどのくらいかよくわからない!

そんな人、結構いますよね~

スポンサードリンク

ココナッツオイルの保存場所は?

基本的には常温でOKです。

ココナッツオイルは25℃位以上でサラサラの液体になり、それ以下だと白く固まると言う特徴があります。

なので、どちらの状態も異常ではないので心配しないでくださいね^^

通常オイルは熱に弱く、温度が高いと劣化しますが、ココナッツオイルは熱に強く酸化しにくいので、液体と固体を繰り返してもほとんど劣化しません。

ただし、 水には弱いのでしっかり蓋をして湿度の低い場所で保管してください。

水が混入してしまうと菌が発生したり、カビが生える原因になってしまいます!

あとは、食品ですので 直射日光は避けた方が無難ですね。

心配なら冷蔵庫で保管してもいいと思います。

かなり固まってしまいますが、私はむしろ液体状の時よりも使いやすいと思います。

夏はヒンヤリして気持ちいいですよ♪

逆に固まっているココナッツオイルを液体にしたい時は湯煎で温めればOKです。

オイルだけを電子レンジで温めるのは、引火やヤケドの危険もあるので絶対にやめましょう!

スポンサードリンク

ココナッツオイルの保存容器は?

ほとんどのココナッツオイルは大瓶に入って売られていますね。

その瓶から直接使い続けるのはゴミや雑菌の混入の原因になります。

清潔な容器にあらかじめ移し替えてから使う事をおすすめします。

固まった状態で使いたい場合は、タッパーなどに移して冷蔵庫で保管し、バターのように削って使います。

サラサラの状態で使いたい場合は、ドレッシング容器がおすすめです。

どちらの容器も100均で買えますよ。

ココナッツオイルの使用期限は?

未開封の場合はパッケージに書いてある期限を確認してください。

開封したものは1年を目安に使い切るようにしましょう。

大瓶だし1年で使い切れるかな?

と思っても、ココナッツオイルは食べるだけじゃなくて美容にも使えるので、使い出したら意外と減りは早いです!

・乳液として顔につける

・リップクリームとして唇につける

・ボディークリームとして体につける

・ヘアケアにシャンプー前に髪に浸透させる

・うがいにも使う(オイルプリング)

こんなふうに全身に使えるので普通に使っていたら1年あれば使い切れると思いますよ。

さいごに

水と異物の混入にさえ気をつければ、他に保管に気を使う事はありません。

食べてもいいし、スキンケアにも使えるココナッツオイルは使ってみるとコストパフォーマンスにも優れています♪

始めは使い方とかよくわからないかもしれませんが、天然のオイルなので使いすぎたからどうにかなるものでもありませんし、まずは色々使ってみましょう~♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑