夏バテの子供に食事をさせるコツ☆食欲がない時におすすめのメニュー

公開日: 

Print

暑い日が続くと【疲れやすい】【食欲がない】【やる気がしない】と言った症状が出てきますよね。

これが夏バテです!

でも、病院に行くような症状でもないため、特に何もしないまま涼しくなるのを待ってしまうことが多いです。

特に最近は子供の夏バテが増えてきているそうですよ。

暑い夏を元気に過ごせるように食事での対策をご紹介します☆

スポンサードリンク

夏バテの子供に食事を食べさせるコツ

子供の食欲がなく、あまり食事を食べてくれない時に栄養満点のご飯を 「体に良いから食べなさい」などと言うのは逆効果です!

かえって食べたくなくなってしまう事も…

少しずつでもいいので食べてくれる工夫をしてみましょう~(^O^)/

1.水分補給

暑い夏は体温調節のため、汗をいっぱいかきます。

特にお子さんはすぐに水分不足になってしまうので早めの水分補給が大切ですよ。

冷たい飲み物は胃腸の温度を下げて消化機能を弱めるので温かい飲み物がおすすめです。

温かい飲みものが苦手なら、せめて常温で。

ジュースは血糖値が急上昇し、食欲が落ちるので水分補給には不向きです(>_<) 私のおすすめはミネラル豊富な麦茶です♪

2.ビタミン・ミネラル補給

汗と一緒にビタミンやミネラルも失われてしまいます。

特にビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きをしていて、これがないと体の中に疲労物質のもと乳酸が溜まってしまいます。

疲れのもととなる乳酸を減らすビタミンB1を多く含む玄米・豚肉・うなぎ・ゴマを料理に取り入れてみましょう!

ビタミンB1はにんにく・ニラ・ネギ・玉ねぎなどに含まれるアリシンと一緒に調理すると体内への吸収がよくなるんですよ。

3.食事前の間食はNG!

暑い時はアイスやジュースを間食してしまいますよね。

でも、これが食欲をなくす原因なんです!

小さな子供はちょっとの間食でも結構お腹いっぱいになっちゃうんですね。

せめて食事の2時間前は間食をやめてみましょう。

お腹が空いていれば子供はしっかりご飯を食べてくれます。

4.特に朝食が大事

1日の始まり朝食は元気のもとになります。

柑橘系のフルーツに含まれているクエン酸は食欲を増進させる効果があります。

食欲のないお子さんには朝一でグレープフルーツなどを一口食べさせると良いかもしれません。

それでも食事は食べたくないならフルーツジュースを作ってあげるだけでも、何も食べないよりはいいと思いますよ。

スポンサードリンク

子供の夏バテで食欲がない時は?

どうしても食欲がないときは、 1~2日なら無理をして食べなくても大丈夫です。

好きなもの、食べられるものを少しずつでも摂るようにして、なるべく体力が消耗しないようにします。

夏バテのときは水分補給を心がけ休息することで、だるさなどを改善することができますよ。

よく、疲れている時には甘い物が良いって言いますよね。

確かに疲れている時なんかは甘い物が欲しくなりますが、甘い物を食べると血糖値が急上昇します。

そして、その後急降下して疲労感はさらに強まってしまうんです!

甘い物は即効性がありますが長く続かないんですね(>_<) では何が良いのか? 疲労回復にはすっぱいものです!

お酢・梅干し、レモン・グレープフルーツなどのクエン酸を含む食材は体を元気にしてくれます。

注意

ぐったりしていたり、水分も摂ってくれない時はすぐに病院に連れて行ってあげて下さいね!

子供の夏バテにおすすめのメニュー

夏バテだなと思ったらなるべく冷たいものを食べるのをやめましょう!

暑い時は冷たいものが食べやすいと感じますが胃腸には負担がかかっています。

温かい食事は胃腸の働きを良くしてくれるんですよ。

そして食欲が増す料理は、 味が濃いめのもの・にんにくやショウガなどの薬味・辛みのあるものですね。

夏バテの時のおすすめメニュー
・レバニラ炒め
・うな丼
・豚のしょうが焼き
・豚しゃぶ
・麻婆豆腐
・カレー
・ミネストローネ

食欲がない時は、食卓に色々並べたり品数を多くすると、子供はさらに食欲をなくす傾向があります。

丼などワンプレートにした方が食べやすいみたいですよ♪

さいごに

子供が夏バテでご飯を食べてくれないと親は心配ですよね…

そんな時は、栄養の事はあまり考えすぎないようにして子供の好きなものを少しずつでも食べさせてあげればいいと思います。

水分補給だけはこまめにしてあげて下さいね~。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑